2007年 07月 01日 ( 1 )

撮影会と出会い

山本千明さん一撃傑作☆シャッターマンにいってきました。
僕は千明さんの撮影は初めてなんですけど、華のあるモデルさんですねー
ちょっと悩ましい表情と雰囲気が絵になるモデルさんでした。
モデルさんを選んで撮影会をいってないのでこういう楽しみってありますね。

さて、それ以上に楽しみなのがネットで知り合った方と偶然にお会いする事かも。
ひょっとすると、初めての経験(笑)かもしれない、のですがZippoさんとばったり。ひょっとすると、と思って声をかけさせていただいたら、ドンピシャでした。

で、雑談をいろいろしていたのですが印象に残った話があって、「やっぱり(いろんな被写体の中でも)ポートレートっていいですよねー」という談義。ここでうんうんとうなづく点がありました。

 確かにモデルーカメラマン間てのは独特の関係があって、特に「撮影会」となると口頭でクリアにポーズの指示が出ない場合もあり(って、僕のことなんですが(汗))、このあたり上手なモデルさんは微妙に表情やポーズを提示してくれるし、言葉に出さないやり取りを絶妙に読み取って動いてくれたりします。ある意味、単に綺麗でスタイルがよいだけでは勤まらない絶妙の空気感のヨミというのが撮影会のモデルさんには要求されるようです。コラボといってしまえばそれまでなんですけど確かにこの感覚ってポートレートの時ならではの感覚ですね。この一体感って写真を撮ろうとする写欲を突き動かすものではないかと思います。やっぱそうでないとなかなか休日ごとに撮影会はいけない、ですねぇ。
[PR]
by ttx2ttx | 2007-07-01 03:51 | 写真雑談