<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

αシステムで女性ポートレート (4) 機材編

さて、やはり機材関係はどういうのを持っていったらいいのかというのは気になるところです。
ま、一応テーマは「αシステムで」なんですが、それ以外のシステムも含めて少しここで。

僕のよくいく撮影会では大体、ISO200でF2.0でSS1/250ぐらいですので絞り込んでということであれば高感度のノイズが少ないカメラかフラッシュが必要です。

(1)でα700のISO400の暗部ノイズをちょっとくさしましたが(汗)、いや、高感度に強いといわれる他のメーカーの機種のISO400でも暗部のノイジーな感じはあるみたいですので、α700の名誉のためにも700が高感度に特に弱いってことではありませんので訂正しておきます。すいません。
実際、今日見た雑誌でも他メーカーISO400で微妙に色ノイズでてましたし(汗)。

More
[PR]
by ttx2ttx | 2008-01-20 20:48 | 機材

αシステムで女性ポートレート (3) 撮影会編 続き-2

さて参加する決まったら撮影会が準備です。

 まずは前の晩はゆっくり寝ましょう。寝不足で参加して階段でぜーぜーいってるのは最低です>俺か(爆)。

 それと服装。まあ、動けりゃいいって言えば何でもいいんですが、ちょっと気取ってブラック系統でフォトグラファーを気取るのはいかがでしょう(爆)<なんだか昔はやった『見栄講座』みたいになってきた・・・。
 いや、一応黒い服装は理由があって、寄って撮影するときに自分の服が写り込まない様にするためなんです。たとえばこういう時なぞ黒いのでよかったなと。

 さて、あと気をつけないといけないのは、冬場でスタジオの水着撮影がある場合の服装。これは道中の寒さを防げるコート+薄手のセーターの組み合わせでないと死にます(笑)。絶対にセーターの下に重ね着なぞしないこと。スタジオ内は水着のモデルさんの至適温度になってますので重ね着していて脱げない状態では文句なく暑くて死ねます(爆)。←これを書きたいだけのテーマだったような気がするなぁ(爆)

 僕は、ちょっと張り込んでFoxfireのカメラマンJKに薄デのセーターのくみあわせが居心地がよかったです。ちなみにこのジャケットかなり暖かくて優れものですが、お値段のほうが・・・。AF50mmマクロあきらめて買いました(泣)。夏場にはFoxfireのカメラマンベスト+Tシャツを愛用しています。秋口ですとユニクロのフリースの上にカメラマンベストが機動性があっていいです。
 あと野外ロケはスニーカーがいいでしょう。撮影会によってはスタジオで靴を脱いだりはいたりするところが多い場合があるのでこういう時もよろしいかと。ちなみに夏場は帽子は必須です。

さて機材を入れるバッグですが、もうこれはお好きな物を。ちなみにショルダータイプのほうが置いておくのに便利です(笑)。持っていく機材と相談してということですね。僕はCAPAのオリジナルバッグかKATA SB-907というどでかいバッグを持っていく事が多いです(邪魔だなぁ)。あると便利なのがカメラバッグにくっつけられるペットボトルホルダー。撮影中にお茶が必須な僕はこれで水分補給しています。夏場の屋外ロケには必須ですね。

次は、お待ちかね(だれが?笑)撮影会に持っていく備品です。
[PR]
by ttx2ttx | 2008-01-16 21:44 | 写真雑談

αシステムで女性ポートレート (2) 撮影会編

なんとなく息切れ感が強いテーマではありますが(汗)、気にせずに続けたいと思います。

さてαシステム/Aマウントはいい中~望遠レンズが揃っているのはご存知の通り。特に馬場先生はポートレートを勧めてられますが、現実的にはなかなかポートレートを撮影する機会がないかと思います。

もちろん、子供さん・奥さん・恋人・知人がモデルっていうのもいいですし、僕も始めてMinolta 85mmF1.4(I)を買った時は友人のお見合い用スナップをこれで撮っていました。当時銀塩でしたのでこれで、被写界深度と絞りの関係を体感した口です。余談ですがこれってよっぽど撮影の時のデータを残していないと上がりの時に忘れてしまうんですよね。

 さて、被写体の方がプロのモデルさんでない限り(そうならうらやましいのですが(笑))、ポーズのバリエーションや見せかたに限界が来るかと思います。ま、僕は定期的に撮影させてくれる被写体がいなかったこともあるし、肖像権(いまだ法律上は明文化されていませんが念のためです)うかつにスナップばりのポートレートは許諾の関係からできそうにないということから少人数の撮影会にいきだしました。

で、そのあたりのことを、これから撮影会に参加しようとされる方にまとめてみました。

1)撮影会参加前夜(爆)
 まず撮影会にいくのに一番初めにする事はどの撮影会にいくかと(当たり前ですが)。で、一番いいのは好きなモデルさんということなのですが、まあ、TVで有名な芸能関係の方はまず持って撮影会に出られる事が少ないですし、あっても高いですし。というか僕はそのあたり疎いので撮影会いき始めて特定のモデルさんの撮影会にめがけていくことができてきたくらいですし、いまでもほとんどそのパターンはないんです(汗)。
 純粋にポートレート(特に女性)を撮りたいということであれば、まずは撮影会のリンク集をネットで探して各サイトのチェックを。いいなとおもうモデルさんがいればそこが一番です。が、次の点にご注意を。
 まずは参加人数。大人数の撮影会(概ねモデルさん一人当たりに10名以上の参加者)ですと、目線をもらう機会が少なくなるのでフアンの集い的なニュアンスでなければ少人数撮影会のほうがベターかと。はじめての撮影会で1対1の個人撮影会は僕的には苦しいんですが、これは主催者さんがレフ係やってくれたりモデルさんがすすんでポーズをとってくれるのでケースバイケースかとおもいます。が、ポートレート撮影のテクニックって他の参加者の方の参考になる事が多いので「初めて」なら少人数撮影会のほうがいいかなと。撮りたいイメージ(背景やコス関係、ライティング)に明確なイメージがあるなら個人撮影会は面白いと思いますし個人撮影会でないと撮れない写真ってのがありますね。
 さて、そうはいっても右も左も分からないしといことであれば、各撮影会でネットにアップされている方にお勧めの撮影会を問い合わせするのもいいかと思います。ご迷惑がかかるといけないのでここでリンクは貼りませんが(汗)、僕はいろいろサイトを見せていただいて直接参加されている方に教えていただきました。皆さん親切なんですよね~(しみじみ)。これで教えていただかかなかったら、多分撮影会には参加してなかったと思います。参加されている方の口コミって大事ですよね。

さて、このテーマまだまだつづきます。上目目線ではないのでご容赦を(汗)
[PR]
by ttx2ttx | 2008-01-14 20:36 | 写真雑談

αシステムで女性ポートレート Tips&べからず集 (1)

さてαシリーズで女性ポートレート撮影会にいきだして気づいたことを書いていきたいと思います。


1)α700のノイズ
 ソニーの広報と雑誌でノイズに関して「温度差」が大きいです。輝度を考えずに当倍で見て大丈夫なのは基本的にISO200以下です。←これ大事
微細な評価やレンズの性能を比較するのであればまずISO200以下で撮影しましょう。
じゃぁ、それ以上は使い物にならないかというとそうでもないです。ただ、ちょっとしたコツがいりまして・・・
 ISO200より高感度では基本的にDROはオフがデフォルト(笑)。
同様にISO400の場合暗部の色ノイズがそこそこ目立ちます。これはRAWでも明らかなので注意が必要。ISO400以上では基本的にハイキーなタッチがベスト。α700のCMOSは結構白とびに対して強いので可能な限りハイキーなカット(輝度の高い)を撮っておきましょう。こうすると暗部ノイズが目立ちません。いままでのアンダー気味に撮って現像で露光をあげるというのは色ノイズが増えます。雑誌関係はこういう現像をやったり、じつはこのことをカメラ内でやってるDROを使って「ノイジー」といっているようです。
 ISO800でも暗部が目立たなければこれで何とかなりますよ
ただ、輝度を上げようとするとSSが遅くなるので痛し痒しなのですが

2)クリエイティブスタイルの設定
基本的にポートレートで撮っています。コントラストあげてますがじつはCZ系のレンズは結構コントラスト強いのでデフォの設定でもくっきりはっきりした画が撮れます。レンズによってパラメタを設定するのがよいかと。

3)Planar T*85mm F1.4 ZAとSony 35mm F1.4G
どちらもポートレートに大活躍のレンズですが・・。
この二つはじつは共通した注意が必要です。
ピンがきておまけに解像感が欲しい部分(概ね睫が多いと思いますが)は必ず、AFエリアの中へ収める。MFでもDMFでも一緒です。MTFの関係化この二つのレンズはAFエリアを外れると解像感が落ちますので要注意。特定の作画意図以外は基本的にAFエリア内でピンを置く

 ただし、例外のレンズがあってSonnar T* 135mm F1.8 ZAはほぼAPSですとどこでピンが来てもばっちり解像します。
[PR]
by ttx2ttx | 2008-01-12 00:16 | 写真雑談

CAPAオリジナル・カメラバッグ FOXFIREコラボモデルのレインカバー

ということで現在、カメラバッグはCAPAオリジナル・カメラバッグを愛用しています。KATAのもあるのですが、こちらは割と小ぶりで70-200mm F2.8 SSMが入るので重宝しています。ま、縦グリを装着したままだとスペースがとか色々細かい注文はあるのですがね(笑)。

ただ、一番困るのが雨の日で、まあ風景撮りはほとんどしないのですが撮影会の道中にカメラバックがぬれるのを何とかしたい。ところがFOXFIREにもこのカメラバッグのレインカバーってないんですよね。で、いろいろ探していたら、マウンテン関係のメーカーにありました。
f0079720_215104.jpg
f0079720_2153249.jpg

カリマーというブランドから汎用のレインカバーが出ています。

写真はいーかげんなブツ撮りですが大体の感じは分かっていただけるかと。30L-45L用でほぼぴっちりバッグをカバーします。ショルダーの装着部は少し開きますが、ここはベロクロでもつけようかなと考えています。

お困りの方は一度試されては?
ちなみにもうワンサイズ上のほうが余裕かもしれません(汗)
[PR]
by ttx2ttx | 2008-01-05 02:18 | 機材

GR DIGITAL IIでスナップ

ジェットコースター
ジェットコースター posted by (C)Tetrodotoxin

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくです。

ということで、Ricoh GR DIGITAL IIをもっていってスナップです。
GRにはフォーカスがスナップというのがあり固定でAFを使わず被写界深度でピンをあわせる芸当ができます。これはそれで撮った一枚。右にゴーストが出ていますがなかなかの描写ですね。換算28mmですが歪曲も少なく、いい感じに写っています。
[PR]
by ttx2ttx | 2008-01-03 22:31 | スナップ